よみもの

SENNOKIは、なぜ木枠ミラー専門店なのか。


木枠ミラー専門店「SENNOKI」は、スタートして5年目を迎えています。


始めた頃、展示会に行って、

木枠ミラーだけに特化したショップです。

というと、ちょっと驚かれました。

母体である株式会社千代木工は創業61年。

創業以来、木製生活インテリアを幅広く製造しています。

木枠ミラーはその中のひとつでした。



↑ 兵庫県加古川市内にある株式会社千代木工の工場の様子



2016年に、直接ユーザー様に商品を販売したいと思い、

オンラインショップを立ち上げました。


その時に、なぜ木枠ミラーに特化しようと思ったか。

インテリア商材は、大手のメーカーさんがすでに多数参入し、

いわゆるレッドオーシャン。


その中でもミラー商品、特に木枠ミラー商品は、

あまり他社が重要視していない分野のように思いました。


今でもそうですが、ミラー商品市場はほとんどが海外製品。


■老若男女、誰にでも好まれるデザイン。

■コストを下げるために、木取りの良いサイズ。

■コストを下げるために安価な材料。

■ユーザーが欲しいものではなく、卸業者優先の商品開発。


そんなコンセプトのもと、作られています。


そして、製造会社に依頼されるデザインは、

だいたいがどこかの商品をコピーしたもの。


アイテムも少なくユーザーさまも選びたくても選べません。


提供する側もユーザー側も、

「木枠ミラー商品って、そうゆうもんでしょ?」

という、雰囲気がありました。


そんな木枠ミラーに満足していないユーザーさまのために、

これまでにない商品を販売したい!


木枠ミラー専門店「SENNOKI」の誕生です。


↑ オリジナルロゴ 商標登録番号第5927570号



卸業者や商社に卸す時には、

何十台か何百台か、まとめて納品します。


でも、あらかじめ在庫を作っておいての販売は、

ユーザーさまの手元に届くのは早いですが、

色やサイズを多様にできません。


抱える在庫が多くなってしまうからです。



↑ ウォールナット等、木材とサイズが選べるSOLウォールミラー



SENNOKIでは、お客さまから注文をいただいてから製造を開始します。


ひとつひとつ木枠材をサイズに切断して、

木枠に組んでから表面仕上げ(塗装)をするので、

多様なサイズ、多様な色に応えることが出来るのです。





デザインから生産まで一貫して国内自社。


すべての工程に責任を持つことで生まれる

信頼と安心を何よりも大切にしています。


SENNOKIが作る木枠のミラーは家や建物の中では、

ひとつの小さな備品にすぎません。


最後のピースがぴったりとはまるように周りと調和し、

それでいて納得のいく木枠ミラーをお探しのお客さまが、

SENNOKIにたどり着かれています。


■SENNOKIについて

https://www.sennoki.com/hpgen/HPB/entries/1.html


店長 岡本 紗季


アメブロもご覧ください。

https://ameblo.jp/kitonuno/




SENNOKIセンノキ5周年おしゃれ鏡オーダーミラー大型全身鏡木製日本製


商品名などで検索できます

メールマガジン

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

♦土・日・祝日は、商品の出荷・メールの返信を行っておりません。ご注文は365日24時間受け付けております。

ページトップへ