よみもの

全身が映る鏡の大きさは?



お客様がSENNOKIの商品を選ばれる時に、

最終的に悩まれるのは、商品サイズです。


「全身を映す姿見が欲しいのですが、どのくらいの大きさが必要ですか?」

「身長が180cmあるので、姿見も180cm以上必要ですか?」



全身が映る姿見の大きさは、使う方の身長によって違いますが、

180cmの方に180cmの姿見は必要ありません。



想定として、姿見から約1m離れて見ていただくのがいただくのが理想的。

そして頭のてっぺんまで映る高さに姿見の上辺を設置します。

そうなると、身長の約半分の高さが必要なことが分かります。



180cmの方だと、約90cmですね。



ただし、この方に合わせた大きさを購入すると、

それよりも小さい方の全身が映りません。

その姿見を使用する方の中で、一番背の低い方に合わせる必要があります。




横幅も肩幅の約半分の長さがあれば映ります。

成人男性の平均は50cmですので、

25cmあればそれより肩幅が狭い方は全て大丈夫です。




「全身を映す姿見が欲しいのですが、どのくらいの大きさが必要ですか?」

というお問合せに対するお答えは、

横幅30cm~縦幅120cmの姿見ならば、

身長120cm~180cmの方が全身を映していただけます。




↑ W30×122cm。木枠幅1cmのリブラシリーズは12色から選べます。3~5日程度で出荷します。

コンパクトサイズながら、全身を映してくれます。


以上、実用面で上記のサイズが適していますが、

インテリアとしては更に大きなサイズも。



面積が広い鏡は、お部屋を明るくしてくれます。


■SENNOKIについて

https://www.sennoki.com/hpgen/HPB/entries/1.html




店長 岡本 紗季



アメブロもご覧ください。

https://ameblo.jp/kitonuno/


SENNOKIセンノキ5周年おしゃれ鏡オーダーミラー大型全身鏡木製日本製


商品名などで検索できます

メールマガジン

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

♦土・日・祝日は、商品の出荷・メールの返信を行っておりません。ご注文は365日24時間受け付けております。

ページトップへ